スタンドエフエムの会社は?

スタンドエフエムの会社は?

スタンドエフエムは日本の東京にある会社で

名称 株式会社stand.fm です。

代表取締役は共同代表になっていて

  • 中川 綾太郎 さん
  • 河合 真吾 さん

となっています。

  • 設立日は2020年4月1日

『誰でもかんたんに配信できる、音声配信プラットホーム「stand.fm」の運営・開発』というコンセプトで始めています。

  • 資本金は5億円

聞いたことがある方もいるかもしれませんが、5億円の資金の調達をしたということで、有名になりました。

下記にさらに詳細をまとめました。

~もくじ~

  • スタンドエフエム共同代表 中川 綾太郎氏と河合慎吾氏の経歴
  • stand.fm採用情報
  • ツイッターでも採用募集をしている
  • noteにも『あやたん』さんがいる
  • stand.fmのコミュニケーション的価値

スタンドエフエム共同代表 中川 綾太郎氏と河合慎吾氏の経歴

2012年8月に中川綾太郎氏とエンジニアの河合慎吾氏たちと共同で株式会社ペロリを創業。

株式会社ペロリは、
DeNA(株式会社ディー・エヌ・エー)の子会社で、インターネットメディア事業、WEB広告事業、EC事業、女性向けファッションや美容を扱うまとめサイト「MERY」の開発・運営を行っていました。

  • 2016年に中川綾太郎氏はアメリカの経済雑誌「フォーブス」のアジアを代表する30歳未満の重要人物の1人に選ばれました。
  • 2017年3月に株式会社ペロリの代表を辞任
  • 2017年4月に中川綾太郎氏が株式会社newnを設立

株式newnは、

  • Sサイズ女性のための綺麗めカジュアル「COHINA」の企画、販売
  • 女性向けの恋愛チャット小説アプリ「ARIS」の運営
  • セットリングブランド「err.404.or 」の企画、販売

などをしている会社

株式会社newnの主な運営サービス

  • 株式会社newnの子会社の株式会社stand.fmは中川 綾太郎氏と河合 真吾氏で2020年4月に設立

この記事を書いている現在2020年10月7日は、未上場です。

stand.fm採用情報

エンジニア、デザイナー、ビジネス担当などを募集しているようです。

エンジニア

・エンジニアオープンポジション

・クライアントエンジニア

・バックエンドエンジニア

・CTO候補

・VPoE候補

・音声エンジニア

・機械学習エンジニア

・配信基盤エンジニア

デザイナー

・UI/UXデザイナー

ビジネス

・人事採用担当(正社員)

・人事採用担当(業務委託)

・コミュニティマネージャー

・PR

stand.fm公式の採用情報ページのリンクをつけておきます。

ツイッターでも採用募集をしている

stand.fmの採用情報がツイッター『あやたん』さんよりツイートされています。

『あやたん』さんは誰なのか・・・?

ツイッタープロフィールを見る限り、代表の『中川綾太郎』さんです。

2020年10月7日に採用募集されたツイート↓

このようなツイートがありますので、

stand.fmで働きたい方は、あやたんさん(中川綾太郎さん)のツイートをチェックしてみてください!

noteにも『あやたん』さんがいる

実は、noteにもあやたんさんがいます。

名前は、『中川綾太郎 ( あやたん) standfm』です!

ツイッターでは『あやたん』ですがnoteでは、本名 中川綾太郎 を出して記述しています。

noteではstand.fmについて語っていることもあります。

私が気になっているのはstand.fmの方向性を述べたりしています。

noteのリンクも張っておきますので、確認してみてください。

stand.fmのコミュニケーション的価値

中川綾太郎さんがnoteで言っている部分ですが、

『コンテンツ消費というよりコミュニケーション的価値』ということを述べています。

「youtubeの音声版的なモノを念頭においていたところもあるんですが、

standfmでは、コンテンツを消費している側面とは、また別の場の価値として、コミュニケーション価値が生まれている。」

と中川さんが述べているので、

今後のstand.fmの方向性がどのようになっていくかが分かる部分でもありました。

特に印象に残ったのが「新しい音声SNSにしたい!」ということも述べていて

ツイッター、facebook、インスタと同じように、音声SNSがstand.fm(スタエフ)に本気でしたいという考えが印象に残りました。

以上、スタンドエフエムの会社は?から採用情報、代表取締役の中川綾太郎さんについてもまとめました。

皆様の参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。