スタエフ(スタンドエフエム)初心者LIVE配信ガイド

スタンドエフエムを始めたばかりの初心者の方は、他の配信者の方を聴いてすごいなと感じるかもしれません。初配信になかなか勇気が出ない人のために、スタエフで収録した配信がありますので参考にしてみてください。実際に私が配信してみてのデータの話をしています。リンクより参考にしてください。

始めたばかりの私がスタエフ(スタンドエフエム)を行った感想は、話が上手な方が非常に多いと感じました。

配信が初めてという方は、話が上手ではない方は、少し配信に戸惑ってしまうかもしれませんが、

私の【データ晒します!】スタエフ初めて1週間!初心者必見!の放送を聴いていただけたら、まずは参考になると思います。これは私がスタエフを始めて、1週間のデータを取った直後に話しています。


いきなり初LIVEよりまずは収録

配信自体が初めての方、話があまり上手でないと感じる方は、まずは収録で慣れていった方がいいです。

私もまずは収録で、話の練習をしました。

収録で話がある程度なれてきたら、LIVEをやってみよう!という気持ちになると思います。


LIVEでは、上手く話すよりは伝える

初配信では、かなり緊張する方もいるかもしれませんので、上手く話すというよりは、伝えるという感じがいいかと思います。上手く話そうとすると、逆に変な言葉を使ったりして、伝わらないことが多いですので、まずは、自然に話すして伝えることが大事です。


LIVEでは、テーマを決めた方がいい

話をするのが上手な方は、テーマがなくても上手に話すことができると思いますが、話すのが苦手な方は、テーマを決めた方がいいです。また、メモなども用意しながらLIVEを行うと事前に準備ができるのでさらにいいかと思います。


LIVEに人が来なくても気にしない

初ライブから2、3回目はあたりは、自分のライブに人が来ないことが多いです。それでも気にせず配信しましょう。重要なのが、自分もLIVEを見に行ったり、収録を聴き、参考になったり、楽しかったり、感動したりしたものには『いいね』することをおすすめします。そして、LIVEと配信を繰り返して行っていけば、自分のファンができてきます。


LIVEや収録を続けるには目的があった方がいい

LIVEや収録を続けたい方は、自分の目的があった方が方がいいです。

例えば、

  • 話すのがもっと上手になりたい。
  • 自分のピアノを聴いてもらいたい。
  • アドバイスをしてあげたい。

のような自分の目的があった方がいいです。

そうすることで目標に向かって配信できるので、継続しやすいです。


LIVEや収録になれてきたらアナリティクスで確認

ライブや収録でなれてきたら、アナリティクス画面でデータを確認しましょう。

アナリティクスでどれくらい視聴回数があるか?どれくらいいいねをもらったか?が確認可能です。

私の放送でアナリティクスのことを解説していますので、一つの参考にしてみてください。

アナリティクスの表示方法は、スタエフの使い方ページで確認!


楽しみながらスタンドエフエムをやるのが大事!

私が経験して思ったのが、勉強しながら楽しみながらスタエフをすることが大事!だと感じています。

配信者でも聴き専でも、とにかく楽しみながら行うということが重要だと感じました!